1日2食を始めて1週間

1日2食を始めて1週間が経ちました。朝食、昼食を普通に食べて夕食を食べない16時間の空腹時間をつくる方法で実施しました。経過として最初の3日間は夕方の空腹時にお腹がグーグーなって大変でしたが、4日目から特に気にならなくなりました。実践するにあたり参考にした本「空腹」こそ最強のクスリには最初の空腹時には、ナッツやヨーグルトを食べても良いと書いてありましたが、コーヒーを飲んだら空腹感が紛れたため特に間食はしませんでした。

1週間経過しての体調の変化ですが、体重は1kg落ちました。夕食を食べていないので当然とは思いますが、1週間に1kgペースの減量はまずまずではないかと思います。今までが過食気味だったので丁度よくなったのかもしれません。そして体重の変化に伴いお腹周りの脂肪も少し減ってウエスト周りがスッキリしてきたような感じがします。

一番変化を感じたことは、朝の目覚めが良くなりました。以前は朝起きた時、体がだるいと感じることが結構あったのですが、一切なくなりました。目覚まし時計が鳴ったらスカッと起きることが出来ます。疲れにくい体になったような気がします。食べたものを消化するにはかなりのエネルギーを要するのかもしれません。

1日2食だと体が省エネモードになり痩せにくくなるような気がするので、日曜日の朝から昼まではチートデイとして好きなものをガッツリ食べて、体にエネルギー沢山あるよーと騙しながらやっていこうと思います。

1日2食は日頃食べ過ぎているなと思っている方は週末だけでも実践してみる価値はあると思います。また2週間後に体調の変化を載せていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA