1日2食は体にいいの?

単身赴任で食生活が乱れ気味で6㎏程体重が増加しています。運動は定期的にしているのですが、食べる量の方が多いようです。そんな時に見つけたのが、1日2食生活でした。江戸時代までは1日2食生活であり、現代の1日3食は食べ過ぎとのこと。1日3食しっかり食べることが健康的と思っていたので意外な話でした。調べてみると1日1食しか食べない有名な芸能人も数人いるようです。食べることが好きなので、さすがに1日1食は無理ですが、1日2食なら出来るかもと思い多くの書籍がある中で、「空腹」こそ最強のクスリという本を購入してみました。

この本には「1日3食」、「食べすぎ」が疲れやすい体を作るとあります。確かに心当たりはあります。その他に空腹時に体に起こる変化(オートファジー)など興味のある内容が沢山ありました。生活習慣病や認知症の予防にも効果があるようなので早速、実践することにしました。

1日2食は8時間の間に食事を取って残りの16時間は何も食べないというものです。16時間も何も食べないのは、かなり長く感じますが、これには睡眠時間も含まれています。そう考えると寝ている時間を除く10時間程度の我慢であれば何とかなりそうな気がします。空腹の周期は定期的に来るようで、そこを乗り切れば大丈夫みたいです。

今日から始めて体調と体重がどの様に変化していくか検証していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA