3時間のLSDを実施

昨日の20km走の翌日に3時間のLSDを実施しました。距離ではなく時間で1km/7分20秒ペースで実施しました。先週は2時間20分程度の時間で実施したので時間を少し伸ばしました。

LSDとはLong Slow Distanceの略語でゆっくり長い距離を走るという意味です。スタミナの強化になります。以前の記事でLSDの効果については、人それぞれであり、自分に合ったトレーニングを実施してみてはと書きました。自分は効果の実感を得たのでトレーニングメニューに取り入れています。時間は何時間実施すればよいのか?と思う方も多く180分以上は意味がないなど色々な意見があります。180分間を実施していれば、個人差はあるでしょうが、マラソンに耐えうるスタミナはつくと思います。ゆっくりペースで180分走りきるのは結構大変です。好きなペースで走る方が楽だからです。体が軽くなりペースを上げたくなっても我慢してゆっくり走るのでストレスがかかります。

ゆっくり長い距離を走ることで脂肪燃焼効果も期待ができるため、現在、減量中の自分にはピッタリなトレーニングです。減量やスタミナ強化の練習メニューとして取り入れてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA