ハンモック生活

6月になり気温が高くなりました。今回は寝具のお話です。転勤族となった私は、単身赴任時の家具は出来るだけ少なくて済むように余り購入はしていません。なぜなら、移動シーズンの引越し費用はメッチャ高いからです。特に場所を取る寝具にはこだわりました。ベッドは場所を取り転勤時には引っ越し費用もかさむことから購入はしていません。変わりに購入したのはハンモックとエアーベッドです。夏はハンモック、冬はエアーベッドと使い分けをしています。

ハンモックで寝れるの?と疑問があると思いますが、普通に寝れます。ただ、慣れるまで多少の時間はかかると思います。今は、賃貸でも設置できる骨組みのあるハンモックが販売されています。あの心地良い揺れはクセになりますよ。

自分はFitbitの時計を持っていますので、睡眠の深さを調べたらしっかり寝れていることが分かりました。

デメリットとして、夏はメッチャ涼しいのですが、冬はやっぱり寒いです。ここで登場するのが、エアーベッドです。キャンプでよく使用されますが、日常で使用しても普通に使用できます。また、通気性が悪く体温を逃がさないので冬にピッタリのベッドといえます。自分はこの二つの寝具を使い分けてきましたが、最大のメリットは収納時に場所を取らない事です。ハンモッックは組み立て式なので、バラすとかなりコンパクトになります。また、エアーベッドは空気を抜けばかなり小さく収納できます。転勤族で引越し費用が気になる方は、ハンモック、エアーベッドはコンパクトに収納できることからおすすですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA