ミラL250Sカスタム②

今回はミラL250sの内装の紹介をしたいと思います

ハンドルはmomoのコルサ36です。グリップが太く握りがしっくりきます。

ミラにはタコメーターがありません。そこで、L150のムーブ前期型のメータパネルをヤフオクで購入し流用しました。ミラのグレードXにはABSが標準装備されているので、カプラーオンでそのまま装着できます。ABSがついていない車種はABSの警告灯を消すために加工が必要みたいです。ムーブのメータパネルはAT用だったのでシフトの表示はカーボンテープで隠しました。

シフトノブはナルディのレッドステッチを装着しています。重さ、シフト感覚がとてもしっくりきます。

上段のコンソールには時計がないのでカーボンを加工して装着しました。

純正の内装とは、かなり雰囲気が変わりスポーツ感がでてきました。

以上が内装の紹介になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA