ミラL250S

今回は愛車の紹介をします。平成16年式のミラL250sのMTに乗っています。グレードはXでツインカムです。

中古で購入して8年経ちました。前オーナーは農家の老人が乗っていたようで当時は傷の補修と掃除が大変でした。

この時代のミラには数種類の車種があり、若い女性向けのミラジーノやミラアヴィなどがありましたが、前からの見た目はミラL250sが好きでこちらを購入しました。しかし、装備はミラアヴィの方がかなり良いのでパーツを流用することで、一般大衆向けのミラL250sをカスタマイズしていきました。

まずは修理です。駆動系はクラッチジャダーが発生していたり、ミッションオイル漏れがありましたので、友人の自動車整備工場で、ミッションのオーバーホール、クラッチ交換、フライホイール交換を行いました。足回りもヘタっていたのでサスペンションとショックを一式、カヤバローファースポーツのキットに交換しました。これで落ち着きました。

今後は交換したパーツ等を紹介していきたいと思いますので、興味のある方は見に来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA