ナイキ エアズーム アルファフライ ネクスト%を買ってみた

下関海響マラソンにエントリーしてからレースシューズをどれにするか悩んでいました。日本記録が更新された時に履かれていたナイキのヴェイパーフライは、厚底のシューズで今までのシューズの常識を一気に覆すものでした。自分はアシックスのターサーを履いており薄底の軽量しか履いたことがなく、興味はありましたが、履くことはないだろうと思っていました。大会のエントリーをしたことを同僚に伝えるとナイキのシューズを薦めてきました。同僚がいうには、バネを足底に付けて走っている感じで、タイムは5分速くなるはずとのことでした。

アシックス信者でしたが、ブランクが1年間あること、3時間30分を切って別大マラソンの切符を手に入れたい目的があることから、今回はナイキのシューズを購入することにしました。

今回購入したのは、同僚からの薦めでエアズームアルファフライネクスト%にしました。通常価格は¥26,499(税込)ですが、セール価格でナイキの会員になると¥18599(税込)となり、かなりお得に購入することができました。

今日、朝のランニングでさっそく履いて走ってみました。感想としては、厚底でありフアフア感がある。足底にバネがある様な感じで跳ねるように走れる感じがしました。しかし、今まで薄底のシューズを使用していたため、慣れるまではもう少し時間がかかると思いました。1時間程度走りましたが、靴擦れやマメはできませんでした。このシューズをレースシューズとして下関海響マラソンに向けて頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA