自立式ハンモック組み立て

単身赴任生活となり1年3か月が経過しました。今後は3年周期で各県へ転勤することになりますが、その時、寝具は大きな荷物となることから、ベッドは購入していません。その代わりに購入したのがハンモックです。通常のハンモックは両端を固定するフックを壁に打込む必要があるため、賃貸アパートでは使用できませんが、自立式ハンモックは骨組みのある組立式で両端を壁に固定する必要もなく賃貸アパートでも使用することが出来ます。元々、キャンプ用品として販売されているので、持ち運びが可能で、コンパクトに収納できます。

ハンモックを寝具として使用できるのか?と思う方も多いと思いますが普通に寝れます。慣れるのに3日程度は必要かもしれません。眠りの深さですが、FitBitの腕時計で睡眠の状態を計測していますが、しっかり眠れています。ハンモックの生地は通気性が良いので夏にはおすすめの寝具になります。心地良い揺れはクセになります。

収納時のサイズは横135cm、縦20cm、奥20cmになります。

組み立てるパーツは少ないので5分あれば組立てることが可能です。

暑い夏を快適に寝るために自立式ハンモック試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA