ストレッチの効果

本格的にマラソントレーニングを開始して1か月が経過しました。月間で250km走り込むことができ、スタミナは少しずつついてきました。急に負荷をかけたトレーニングを開始しために腸脛靭帯炎の兆候もありましたが、痛みも落ち着いてきました。

今月は、もう少し負荷を上げたトレーニングをしていくため、体のケアも重視する必要があります。そこで取り入れたのはストレッチです。ストレッチには2種類あり、動的ストレッチと静的ストレッチがあります。運動前は動的ストレッチ、運動後は静的ストレッチがよいと言われています。どちらも重要ですが、運動後の静的ストレッチを重点的に行いました。

クールダウンはしっかりするのですが、その後のストレッチは面倒であまりしていなかったこともあり、左ふくろはぎと右の大殿筋はかなり張っていました。また、夏場のお風呂はシャワーで済ませることが多いのですが、週に2回は湯舟に浸かり疲労を抜くことを心掛けました。

効果としては、次の日の疲労感が、かなり軽減されたことを実感しました。また、寝る前にストレッチを行うのですが、眠りに入るのが早くなった気がします。夏場は暑さで疲労が蓄積してきますので、ランニング後のストレッチとお風呂の湯舟にゆっくり浸かって疲労を抜くとことをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA